インナーブランの成分解析

成分

 

インナーブランは医薬部外品のため、安心して使える消臭製品です。

 

それでも、どんな成分が入っているか気になるという方のためにインナーブランの成分を1つずつ解析しました。

 

 

インナーブランの成分解析

成分名 役割 補足説明
イソプロピルメチルフェノール 殺菌

※有効成分
アクネ菌にも効果があり、ニキビケア商品に配合されることもあります。

精製水 基剤 細菌やミネラル成分を除去した水
エタノール 溶剤・収れん剤・防腐補助剤 無色透明の揮発性一価アルコール。稀にエタノール過敏症などでエタノールが肌に合わない人がいます。
1,3-ブチレングリコール 保湿剤・溶剤 BGとも呼ばれる多価アルコールの一種。
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油 乳化剤・可溶化剤 水添ヒマシ油から得られる脂肪酸およびトリグリセリドに酸化エチレン(約60モル)を付加重合して得られるエーテルおよびエステル混合物
アラントイン 皮膚コンディショニング剤 傷んだ皮膚や粘膜の修復を促す成分
豆乳発酵液 保湿剤 豆乳を乳酸菌で発酵させた液体
カモミラエキス(1) 抗アレルギー作用 キク科植物ジャーマンカモミールの花から抽出したエキス
ローズマリーエキス 皮膚コンディショニング剤・酸化防止剤 シソ科植物ローズマリーの葉から抽出したエキス
ビルベリー葉エキス 皮膚コンディショニング剤 ツツジ科植物セイヨウスノキの葉から抽出したエキス
ラベンダーエキス(1) 香料・紫外線吸収剤 シソ科植物イングリッシュラベンダーの花から抽出したエキス
ホホバ油 エモリエント剤・皮膚コンディショニング剤 ホホバ科植物のホホバの種子から得られる植物油
オリブ油 基剤・エモリエント剤 モクセイ科植物オリーブの果実から得られる油
サボンソウエキス 起泡 ナデシコ科植物サボンソウの葉から抽出したエキス
チャ乾留液 消臭・抗菌 チャノキのの葉の乾留液
無水エタノール 溶剤・収れん剤・防腐補助剤 水分をほぼ含まない純度の高いエタノールのこと
クエン酸ナトリウム pH調整剤・収れん剤 クエン酸を炭酸ナトリウムで中和した成分
クエン酸 pH調整剤・収れん剤 柑橘類の果実に多く含まれる有機酸。でんぷん類を発行させて作られています
フェノキシエタノール 防腐剤 フェノールをアルカリ溶液中で酸化エチレンを付加して合成した成分。パラベン類に代わりの防腐剤として配合されることが多いです。

 

まとめ

インナーブランは有効成分のイソプロピルメチルフェノールを配合し、6種のオーガニック成分も配合したデリケートゾーン用のミスト。

 

肌刺激の強い成分も使われていません。ただし、エタノールに対して肌が弱い方はパッチテストをしてから利用したほうがいいでしょう。

 

また、インナーブランの販売店の情報や特徴などは以下の記事を御覧ください。